NYの有名ステーキ店で発砲 コロナ禍、銃撃事件多発(2021年5月1日)

0

アメリカ・ニューヨークの有名ステーキ店で発砲事件があり、男性2人がけがをしました。新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、銃撃事件が相次いでいます。

 現地メディアによりますと、先月29日、ニューヨークのステーキハウスの店内で男(24)が親族と口論になりました。

 男は店の外で発砲し、アウトドアダイニングを楽しんでいた男性2人の腹などに命中したということです。

 男は現場近くで拘束されました。

 ニューヨークでは同じ日に17歳の男子生徒が高校の前で撃たれて死亡したほか、先週末の3日間で銃撃事件が16件発生しましたが、いずれも犯人は捕まっていません。

 ワクチンの接種が進み経済が正常化に向かう一方、治安の改善が課題となっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら