ANA コロナの影響で過去最大4046億円の赤字に(2021年4月30日)

0

過去最大の赤字ですが、来年は黒字化を見込んでいます。

 ANAホールディングスは今年3月までの1年間の決算を発表し、最終的な損益は過去最大の4046億円の赤字でした。

 新型コロナウイルスの影響で国際線の旅客は厳しい状況ですが、国際貨物収入は大きく伸び、過去最大の1605億円となりました。

 また、機材や人件費の削減で赤字幅は去年秋の業績予想から約1000億円縮小しました。

 来年3月の業績予想は「ワクチンの接種で急速に回復する」として35億円の黒字化を見込んでいます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら