5/2 新型コロナ【愛媛】新たに新規5人、既存21人の計26人が感染 高齢患者4人が死亡 知事臨時会見(2021年5月2日15時~)

0

愛媛県は新たに26人の新型コロナ感染が確認され、4人の高齢患者が亡くなったと発表した。

中村知事は県外からの旅行者などを含めすべての人に新規感染を抑えるため、人との接触を避けてほしいと呼びかけている。

県内で新たに感染が確認されたのは、新規事例5人と既存事例に関連する21人のあわせて26人。

居住地別では松山市が12人、今治市が6人、新居浜市が4人、大洲市と伊予市、四国中央市と久万高原町がそれぞれ1人。

また重症ではない高齢の入院患者4人が亡くなり、これまでの死者数は45人となった。

クラスター関係では今治市の会食クラスターで会食参加者以外から新たに4人の陽性が確認され、この事例での感染者は18人となった。

中村知事は大型連休中に県をまたぐ移動は制限されていないものの、感染を抑えるため旅行者や帰省客などを含むすべての人に対し、人との接触を避けてほしいと改めて呼び掛けた。

2021年5月2日(日)15:00~
ーーーーーーーーーーーーーーー
※本動画はニュース取材を目的に撮影した共同カメラの映像です。そのため人物中心の映像となっています。ご了承ください。
※この会見の手話付動画は、愛媛県にて愛媛県HP( https://www.pref.ehime.jp/ )に掲載されます。
※会見の概要は、南海放送アプリやホームページでもできるだけ早くお伝えします。

#新型コロナ #愛媛県知事会見 #愛媛コロナ #愛媛県コロナ #愛媛県知事会見ライブ #愛媛県知事 #中村知事 #繁華街クラスター #変異ウィルス #時短要請 #臨時PCR検査センター #感染対策期 #不要不急の外出自粛 #まん延防止等重点措置 #まん延防止 #てや

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら