5/16 新型コロナ【愛媛】新たに新規3人、既存5人の計8人の感染を確認 2人死亡 感染確認1桁は55日ぶり 知事臨時会見(2021年5月16日15時~)

0

愛媛県は、県内で新たに8人が新型コロナに感染したと発表した。感染者が10人を下回るのは55日ぶり。

新たに感染が確認されたのは、新規事例3人、既存事例の関連5人の合わせて8人。また、きのうからきょうにかけて、90歳以上と70歳代の患者、合わせて2人が死亡し、新型コロナ患者の死者は累計で66人になった。感染者の居住地は、松山市が3人、宇和島市と四国中央市、東温市などがそれぞれ1人となっていて、松山市の3人は。いずれも新規事例。

1日に発表される感染者数が10人を下回るのは、松山市の繁華街クラスターが発表された前日の3月22日以来、55日ぶり。

中村知事は、ゴールデンウィーク以降、県外由来の感染が、ほぼ連日確認されていることに懸念を示し、改めてウイルスの持ち込みやち帰り、また持ち出しにも注意を呼びかけた。

2021年5月16日(日)15:00~
ーーーーーーーーーーーーーーー
※本動画はニュース取材を目的に撮影した共同カメラの映像です。そのため人物中心の映像となっています。ご了承ください。
※この会見の手話付動画は、愛媛県にて愛媛県HP( https://www.pref.ehime.jp/ )に掲載されます。
※会見の概要は、南海放送アプリやホームページでもできるだけ早くお伝えします。

#新型コロナ #愛媛県知事会見 #愛媛コロナ #愛媛県コロナ #愛媛県知事会見ライブ #愛媛県知事 #中村知事 #繁華街クラスター #変異ウィルス #時短要請 #臨時PCR検査センター #感染対策期 #不要不急の外出自粛 #まん延防止等重点措置 #まん延防止 #てや

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら