4/9 新型コロナ【愛媛】県内で新たに27人の感染を確認 新規事例は8人 知事臨時会見(2021年4月9日15時~)

0

愛媛県は、新たに27人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。うちわけは既存事例の関連が19人、新規事例が8人。

居住地別では松山市13人、西条市6人、新居浜市4人、今治市、宇和島市、上島町、京都府が各1人。

松山市の繁華街クラスターでは新たに1人の感染が確認され、このクラスターの累計の感染者は201人となっている。

9日午前9時現在、医療機関に79人が入院しており、このうち重症者が8日より1人増えた7人。

愛媛県では8日から最高の警戒レベルの「感染対策期」に入っており、中村知事は改めて県民に対し、外出や人との接触を減らすよう求めると共に松山市民に対しては不要不急の外出を控えるよう呼びかけた。

2021年4月9日(金)15:00~
ーーーーーーーーーーーーーーー
※会見の概要は、南海放送アプリやホームページでもできるだけ早くお伝えします。
※この会見の手話付動画は、愛媛県にて愛媛県HP( https://www.pref.ehime.jp/ )に掲載されます。

#新型コロナ #愛媛県知事会見 #愛媛コロナ #愛媛県コロナ #愛媛県知事会見ライブ #愛媛県知事 #中村知事 #繁華街クラスター #変異ウィルス #時短要請 #臨時PCR検査センター #てや #感染対策期

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら