3月の消費支出6%の大幅減 外出自粛で鉄道など打撃(20/05/08)

0

感染拡大の影響は消費動向にも表れています。全国の2人以上の世帯の3月の消費支出は、前の年の同じ月に比べて実質6.0%の減少と大幅に下落しました。

 総務省が発表した家計調査によりますと、去年10月以来、6カ月連続の下落となります。特に外出の自粛などで飲食代や交通費、宿泊費などで大きく下落し、遊園地の入場料や乗り物代はマイナス86.8%と大幅に落ち込みました。一方で、体温計などの医療用品やマスクやガーゼの購入費、ネット接続料などへの支出は増加しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら