3回目の時短要請スタート…金沢の飲食店から不満の声「時短と感染者減の理由付けしっかり教えて」

0

3回目の時短要請スタート…金沢の飲食店から不満の声「時短と感染者減の理由付けしっかり教えて」

新型コロナの感染再拡大を受け、石川県が金沢市内の飲食店に対し要請している営業時間短縮の期間が、26日から始まりました。
(リポート)
「ただ今、夜の9時をまわったところです。いつもは賑やかな片町のスクランブル交差点ですが、人の通りが少なく、寂しい状況です」
26日から始まった時短要請では、金沢市内の飲食店に対し、酒類の提供が午後8時まで、さらに午後9時までの営業時間の短縮が求められています。
3回目の時短要請に、飲食店からは不満の声が聞かれました。
店主:
「例えば、ガイドラインをある程度クリアしていれば、9時ではなくて10時まで。いろいろ段階を分けて、せめてやって頂きたい」
「8時までにするには何パーセント(感染者数を)削減できたからとか、9時までだったら何パーセント(削減できた)とか。そういうチョイスのある中で時短にしますという『理由付け』をしっかり教えてほしい」
時短要請は、8月15日までです。

石川さんLiveNewsイット https://www.ishikawa-tv.com/minnano_news/
(2021年7月27日放送)
#時短要請
#金沢市
#片町

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/