2021 08 31 新潟県・無人 店舗・地元飲食店の料理・冷凍 / 三条市

0

新型コロナウイルスの影響で飲食店が打撃を受ける中、地元の店の料理を冷凍し、24時間利用できる無人の店舗で販売する取り組みが31日から新潟県三条市で始まりました。

三条市一ノ木戸商店街に31日、オープンした「むじん商店」では、地元の7つの飲食店が提供する釜飯やラーメンまんじゅうなど、30種類ほどのメニューが24時間無人で販売されます。
この店舗は地元の料亭や、食品のインターネット通販を手がける会社などが共同で運営し、店内にある2つの大型の冷凍庫の中には1品1000円に値段が統一された冷凍メニューが並んでいます。
冷凍庫に鍵はかかっていないため、利用者は自分で商品を取り出し、店内にある箱に代金を入れて持ち帰る仕組みになっています。
さっそく店を訪れた市内の会社員は「SNSで店の情報を見て面白いと思いました。人との接触のリスクもなく、いい取り組みだと思います」と話していました。
運営に関わる料亭「魚兵」の結城靖博代表取締役は「来月3日から飲食店の時短営業が県内全域に広がるなど、飲食店にとっては厳しい状況が続いているが、地元のお店を知ってもらい、状況が落ち着いたときにお店に足を運んでもらうきっかけになれば」と話していました。

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/