GWスタート コロナ禍&大雨 初日の静岡県内は?

0

4月29日から大型連休が始まりました。最大で7連休という方もいるのではないでしょうか。新型コロナに加え未明から降り続ける雨の影響を色濃く受けた連休初日の県内各地を取材しました。

 <植田麻瑚記者> 「JR静岡駅の新幹線改札口です。ゴールデンウィーク初日のきょう、新型コロナの感染拡大を防ぐために静岡市の田辺市長らが検温や消毒を呼びかけています」
 <田辺信宏静岡市長>「検温のご協力お願いいたします」
 <東京からの帰省客>「東京から来る人の中には結構意識が低い人もいるので(検温などで)再確認できる」
 <兵庫から来た人>「家の事情で静岡に来た。毎日会社で検温をして気を付けている」
 東の玄関口・熱海駅。駅前名物の足湯は、29日から当面、使用中止となりました。駅前商店街は大型連休の初日とあってにぎわいましたが、それでも例年に比べると少なめだということです。
 <熱海スクエアシュークリーム 清水美代子店長>「(客に)来ていただいて観光業も成り立つものなので迎える側も対策はできる限り意識してしっかりやっていければ」
 なんとか客を取り込もうとこんな取り組みを始めた店もあります。「黙食」割引サービスです。この店一押しの「漁師めし定食」、黙って食べるだけで500円引きです。
 <味里 森下貴昭店長>「旅行とかで来ている人がしゃべれないっていうのは自由を奪ってしまっているので何かできないかと」
 <食事を終えた客>「美味しかった。(Q.会話できないことは?)しょうがない。おいしいもの食べられたほうがいい」
 首都圏からの観光客に人気の伊豆・三津シーパラダイスです。
 <来場客>「雨もしのげて、子どもも喜んでいるので、ありがたい」
 <子ども>「(Q.何が1番楽しかった?)イルカショー」
 2020年の大型連休は休業しましたが、2021年は営業を決断。しかし、29日はあいにくの雨となってしまいました。
 <伊豆・三津シーパラダイス 田代周弘営業マネージャー>「水族館なので、雨が降るとお客さんが来ることもあるが、きょうは天気予報が強すぎた。感染防止対策をできる限りして、来てくれたお客さんに楽しんでもらえるように頑張りたい」
 恵みの雨になった場所もあります。そのひとつが屋内で楽しめる浜松科学館です。普段の週末より来場者が5割ほど多くなりました。
 <来場者>「あまり遠くにも行けないので、こちらで楽しもうかなと」「雨もあって(人が)多い。気を付けながら遊びたい」
 感染予防に気を配りつつこの1週間をどう過ごすか、2度目のコロナ禍の大型連休が始まりました。

4月29日 ORANGE放送
#オレンジ6

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら