[外出自粛要請]志村けんさん 新型コロナウィルス肺炎で死去 2020/3/29 ザ・ドリフターズの加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブーさん、嵐・相葉雅紀さんが追悼コメント COVID-19

0

撮影日 2020年3月29日(日)
#志村けん #新型コロナ #新型コロナウィルス肺炎
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大が続く中、小池都知事や、森田知事などから、週末の外出自粛要請があった3月29日。私は、千葉県で仕事でした。仕事終わりに車内や駅の風景を撮影しましたが、どこも、閑散としておりました。なお、この日、2020年3月29日(日)午後11時10分に、志村けんさんが、国立国際医療センターで死去。享年70歳でした。残念です。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

志村さん兄「顔見られず別れ、つらい」 遺体にも会えず

 志村さんの兄の知之さん(73)は30日午後、「顔を見られずに別れなくてはならなくて、つらい」と声を詰まらせた。志村さんが入院した後は面会できないままで、遺体にも会えていないという。
 厚生労働省はガイドラインで、新型コロナウイルスに感染した人の遺体について、「非透過性納体袋に収容、密封することが望ましい」とし、葬祭業者に対して、遺族等の意向にも配慮しつつ、「極力そのままで火葬するよう努めてください」としている。
(2020/3/30(月) 21時07分配信 朝日新聞)

志村さん兄「最高の弟。これからはゆっくり過ごして」

 新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさん(70)の兄知之さん(73)が30日、報道陣の取材に応じた。
 知之さんが最後に志村さんに会ったのは、2月25日だった。志村さんの古希の祝いに、親戚10人程度が集まった。おいの憲之さん(44)からお祝いに、好物の芋焼酎を贈られ、笑顔を見せていたという。
 知之さんは「ふだんは仕事の話をしないが、聖火ランナーや、映画初主演、NHKの連続ドラマの出演が決まった話をしてくれた。よっぽどうれしいのだろうと思った」と振り返った。
 例年、お盆の時期は舞台が重なり、親族で会えるのは正月だけだったという。
 「最高の弟。これまで厳しい芸能生活で一生懸命生きてきたはず。これからはゆっくり過ごしてほしい」と話した。
(2020年3月30日 16時42分 朝日新聞)

志村けんさんの兄、涙「頑張った。すごかった」 コロナ発症後は面会も叶わず…

 新型コロナウイルスと闘っていたタレント・志村けん=本名・志村康徳(やすのり)=さんが29日午後11時10分、入院先の病院で亡くなった。70歳。志村さんの兄・志村知之さんが30日、東京都東村山市の実家前で取材に応じ、「50年以上で芸能界の一線で頑張ってきたので、すごかったと思います」と涙で語った。新型コロナウイルス発症後は一度も面会することはできなかったという。
 妻と報道陣に対応した知之さんは、何度も涙をぬぐいながら、3歳下の弟への思いを語った。
 最後に会ったのは2月末。2月20日に70歳の誕生日を迎えた志村さんの古希祝いを、自身の息子たちと麻布十番の店で行ったという。「本人も喜んでました」と振り返った。
 妻は「コロナがこんなにひどくなるとは思わなかった。(本人は)さぞかし悔しい思いだったと思います」とコロナ感染判明からわずか1週間での早すぎる別れに、涙した。
 志村さんは今月17日に倦怠感をおぼえ、19日に発熱と呼吸困難の症状が出て、20日に都内の病院に搬送された。23日に新型コロナウイルス陽性と判明し、24日から都内の病院に転院。人工心肺装置をつけて治療を続けていたといわれる。
 症状は重篤で、面会謝絶の状態だったそうで、知之さんは入院後も一度も弟に会うことはかなわず。所属のイザワオフィス経由で病状の連絡を受ける状態だったという。
(2020/3/30(月) 14時22分配信 デイリースポーツ)

加藤茶「日本の宝を奪ったコロナが憎い」 志村けんさん訃報に「ドリフターズ」メンバーがコメント

 「ザ・ドリフターズ」の高木ブー(87)、仲本工事(78)、加藤茶(77)が30日、タレントの志村けん(本名・志村康徳)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため入院していた都内の病院で亡くなったことを受け、所属事務所の公式サイトにコメントを発表した。
 ・加藤茶
 「ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです。皆さんも身近に感じて、気を付けてくださるようお願い致します」
 ・仲本工事
 「ドリフも順番に逝く歳になったとは思ったけど、一番若い志村が長さんの次になるとは、、、。非常に悔しいです」
 ・高木ブー
 「志村早すぎるよ、俺より先に逝くなんて。3年前に、久しぶりにドリフでコントやった時、『高木さんも80歳過ぎて、頑張ってるんだから、自分も頑張らなきゃなぁ』って言ってたよね。また一緒にコントやりたかったのに。心よりご冥福をお祈り申し上げます」
(2020/3/30(月) 17時21分配信 スポーツ報知)

嵐・相葉雅紀、志村さん悼む「もっと一緒に居たかったです…」 「天才!志村どうぶつ園」で共演

 嵐の相葉雅紀(37)が30日、所属のジャニーズ事務所を通じて、志村けんさんへの追悼メッセージを発表した。
 志村さんとは「天才!志村どうぶつ園」(日テレ系、土曜・後7時)で04年4月の番組放送開始から16年間、共演を続けた。「志村さんと過ごさせて頂いた時間は僕の宝物です。ただ、もっと一緒に居たかったです…」と、つづった。

 相葉のコメント全文は以下の通り。
現実を受け止める事が出来ません…
言葉が出て来ません…
志村さんに教えて頂いた事は数え切れない程たくさんあります。
感謝しかありません。
志村さんと過ごさせて頂いた時間は僕の宝物です。
ただ、もっと一緒に居たかったです…
何も分からない僕の背中を押してくれたり、包んでくれたり…
志村さんの優しい笑顔が頭から離れません。
こんな僕を志村さんが見たら落ち着いてお休みできないのもわかります。
でも、悲しすぎます…
志村さんゆっくりお休みして頂ける様に、今は少しでも前を向こうと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。
今まで本当にありがとうございました。
(2020/3/30(月) 18時40分配信 スポーツ報知)

志村けんさん死去 所属事務所が正式発表 死因は新型コロナウイルス肺炎 通夜・葬儀は近親者で

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん 本名・志村康徳、やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルス肺炎のため亡くなった。所属事務所が30日に発表した。70歳だった。東京都東村山市出身。
 遺族の意向により、通夜および葬儀は近親者のみで執り行われ、「お別れの会」などの実施については、遺族と相談の上、決定次第発表する。また、「ご香典・ご供花・ご供物の儀も、固くご辞退申し上げます」としている。

 ◇志村けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)。1950年(昭25)2月20日生まれ、東京都出身の70歳。68年、都立久留米高校を卒業前に、故いかりや長介さんを訪ね付き人になる。74年に「ザ・ドリフターズ」のメンバーに。フジテレビ「志村けんのだいじょうぶだぁ」、同局「志村けんのバカ殿様」などのバラエティーで人気者に。「東村山音頭」のヒットでも知られ、東京五輪の聖火リレーで東村山市を走ることが発表されていた。身長1メートル69。血液型A。

◇志村けんさんの新型コロナウイルス感染経過◇
▼3月17日 倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)
▼3月19日 発熱・呼吸困難の症状が出現
▼3月20日 訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺炎との診察を受け、入院
▼3月23日 新型コロナウイルス検査陽性が判明
▼3月24日 保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了
▼3月25日 所属事務所が感染を公表

(2020/3/30(月) 11時19分配信 スポニチ)

志村けんさん死去 コロナ肺炎 70歳 持病なし

ザ・ドリフターズのメンバーでタレントの志村けんさん(本名・志村康徳=しむら・やすのり)がコロナウイルスによる肺炎のため亡くなったことが30日、分かった。29日午後11時10分、都内の病院で死去した。70歳。死因は新型コロナウイルスによる肺炎。葬儀は親族のみで行う。今後親族と相談しながらお別れの会をとりおこなうか検討する。
志村さんは3月23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明、都内の病院に入院していた。所属事務所のイザワオフィスは同25日に報道各社に文書で発表していた。関係者によると、志村さんは今年1月に定期健診で胃のポリープが発見され摘出手術のために6日ほど入院していた。一方で、「基本的に通院するような持病もなく体調は良かった」という。
志村さんは1974年、ザ・ドリフターズに荒井注さんの脱退を機に加入。TBS系「8時だョ!全員集合」の「少年少女合唱隊」のコーナーで地元の「東村山音頭」を歌ったことでブレーク。加藤茶(77)とのコンビの「ヒゲダンス」、「カラスの勝手でしょ」、「志村、後ろ!」が大流行し、社会現象にもなった。さらに、「バカ殿様」は86年からフジテレビ系で特番化され現在まで続く名物番組となった。
85年に「全員集合」が終了後、加藤と「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」、87年からはフジテレビ系「志村けんのだいじょうぶだぁ」がスタートするなど、日本のお笑い界の代表的な存在となった。
私生活では独身を貫く一方で、プレイボーイとして、たびたび週刊誌などをにぎわせた。

◆志村けん(しむら・けん)本名・志村康徳 1950年(昭25)2月20日、東京・東村山市生まれ。ザ・ドリフターズの付き人を経て、74年、正式メンバーに。TBS系「8時だヨ!全員集合」で「東村山音頭」のギャグでブレーク。加藤茶との「ひげダンス」、「カラスの勝手でしょ」「アイーン」など次々にギャグを生む。主なキャラクターは「バカ殿様」「変なおじさん」「ひとみばあさん」など。166センチ、血液型A。

◆ザ・ドリフターズ 64年にいかりや長介さん(04年死去)をリーダーにしたコミックバンドとして誕生。他のメンバーは加藤茶、荒井注さん(00年死去)、高木ブー、仲本工事。66年にザ・ビートルズの日本武道館公演の前座を務めた。74年に荒井さんが抜けて志村けんが加入。69年にTBS系「8時だヨ!全員集合」が放送開始。77年にフジテレビ系「ドリフの大爆笑」がスタートし、コントグループとしても国民的人気となった。70年に「ドリフのズンドコ節」がミリオンヒット。ほかに「いい湯だな」「ミヨちゃん」「誰かさんと誰かさん」などの代表曲がある。
(日刊スポーツ新聞社 2020/03/30 10時13分)

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/