3度目の緊急事態宣言下の飲食店は…

0

緊急事態宣言は果たしていつ解除されるのか?その日によって客足や売り上げに大きな影響が出る飲食店の今を取材しました。

(オーナーシェフの関口さん)「ビストロは料理とお飲み物がセットなのでそのひとつが取られちゃうとやっぱり痛い。」長年務めていたレストランから独立し、今年1月に護国寺駅近くに店を開業したという関口さん。2回目の緊急事態宣言が発令直前の2020年12月末にプレオープン。2021年1月5日にオープンしましたが、初日の夜は1人・ランチも3組ぐらいがしばらく続きました。

厳しい状況の中でも店を開けていたことで地元での認知度も上がり客足が伸びてきた矢先に3回目の緊急事態宣言が発令。ゴールデンウイークの集客を期待していたときと落胆した関口さん。現在はアルコールの提供をとりやめ、昼はランチとティータイム、夜はテイクアウトで対応していますが、3回目の発令後、店で食事をする客が9割減ってしまったといいます。そのため11日に緊急事態宣言が解除されるか不安が隠せません。「すごく不安です。延びるのか明けるのか食材を仕入れても破棄することになる。直前だと対処が難しいのでそこをなんとかしっかりしてほしい」と窮状を話しました。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら