飲食店58店要請応じず 緊急事態宣言に伴う酒類提供停止など〈宮城〉 (21/09/07 12:20)

0

宮城県は、緊急事態宣言に伴う酒類の提供停止などの要請に応じていない飲食店が58店あると明らかにしました。

県は、9月12日までの緊急事態宣言の期間中、県内の飲食店に対し、酒類の提供停止や営業時間の短縮などを要請しています。
県によりますと、9月6日時点で要請に応じていない店は仙台市内で57店、仙台市外で1店あったということです。
県は正当な理由があるかどうか、7日午後5時までに回答するようそれぞれの店に求めていて、正当な理由がないと判断した場合、休業などを命令した上で店名を公表する方針です。

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/