飲食店経営塾【第41回】「少々お待ちください」を自分たち都合で使用していないか?

0

●「少々お待ちください」を自分たち都合で使用していないか?
 
久々に「接客」をテーマにした動画です。
 
最近は、タッチパネルを導入するお店が増えてきたこともあってか、スタッフがお客様と言葉を交わしたり、接客用語を使い機会も減ってきているような気がします。
 
それが原因しているのか、「ことば」の使い方が、多くのお店で雑になってきているのでは?、と感じています。
 
僕が言う「ことば」の使い方とは、敬語を使ったり、また、「ファミコン言葉を使わないようにしよう」というものではなく、一般的な「接客用語」、特に、「接客7大用語」の使い方です。
 
この7大用語の意味や使い方を正しく行うだけでも、お客様に対しても「おもてなし」を表現できますし、また、接客用語に近い言葉も、ことばの意味を考えて使うことで、お店の接客姿勢を変えることも可能です。
 
 
「ことば」の使い方の大切さをこの動画で学んでいただければと思います。

#スターバックスはいらっしゃいませを言わない #接客7大用語 
———————————————————————-

★当社の多店舗コンサルティングについて詳しく説明しています!
https://www.food-business.jp/strategy/

———————————————————————

★現在、募集中のセミナー・研修はこちら↓
https://www.food-business.jp/seminar-pr/

———————————————————————-
飲食店経営塾チャンネル
主宰:中西敏弘(中西フードビジネス研究所 代表・飲食店経営コンサルタント)
 
中西フードビジネス研究所
飲食店の多店舗化を支援している飲食店専門コンサルティング会社です。
大手のような「規模の拡大」を目指す会社つくりではなく、「人を大切に」「人を活かす」経営を柱とし、地域に根差した強い会社をつくるためのコンサルティングを行っております。
特に、10店舗未満の飲食企業様を中心にご支援しております。

経営方針書の策定から、店長評価や店舗での目標設定、店舗管理などん仕組みつくり、「主体的に行動できる」人財育成を実現するための人材教育(勉強会の開催)など、ワンストップで、皆様のビジョンや思いを実現できるよう、ただ雛形を押し付けるのではなく、各社に応じたコンサルティングを提供していることが一番の特徴です!
詳しくはこちら↓をご覧ください!
https://www.food-business.jp/

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら