飲食店従業員にワクチン職域接種 新型コロナ対策で大通商店街<岩手・盛岡市> (21/09/05 18:00)

0

盛岡市の大通商店街で、飲食店の従業員を対象とした新型コロナワクチンの職域接種が行われている。

飲食店の従業員を対象とした職域接種は9月4日から始まっていて、5日までの2日間で約1000人が1回目の接種を受けた。
盛岡市内中心部では、これまで飲食店でのクラスターが相次いだことから、大通商店街を中心とする実行委員会では「この接種で、市民に安心して来てもらえる大通をつくりたい」としている。

接種を受けた人は…
「怖くははなかったが副反応があると言われたので、今後ちょっと心配ですけど、安心のほうが強いので受けてよかった」
「私たち飲食業にすごく寄り添ってくれている。危機意識、問題意識をもって準備していただき本当に感謝している」

2回目の接種は10月2日と3日に実施される。

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/