飲食店対象の職域接種実施へ 盛岡市中心部の商店街など<岩手県> (21/07/20 20:00)

0

新型コロナウイルスの感染が、岩手県盛岡市中心部の飲食店で相次いだことを受け、大通商店街などの経営者の団体が、飲食店の従業員を対象としたワクチンの職域接種を実施することになった。

盛岡市では4月以降、市内中心部の飲食店で10件以上のクラスターが確認されている。
これを受け、大通商店街の経営者を中心につくる実行委員会が、市内の飲食店の従業員を対象としたワクチン接種の実施を決めた。
対象となるのは大通、中央通、菜園、開運橋通などにある飲食店の18歳から65歳までの従業員1000人。

大通・ワクチン職域接種推進実行委員会 内舘茂 実行委員長
「できるだけ多くの飲食店の方がワクチン接種をして、大通が元気になって、盛岡も元気になっていくと、そういうふうにしていきたい」

こうした動きに大通りの飲食店は・・・

肉バルサンダー 高橋宏公 ゼネラルマネージャー
「盛岡の飲食店街からクラスターが起きたりとか、そういうのも過去にありまして、不安材料を少しでも取り除けるんじゃないかという期待はしてます」

この職域接種は7月20日から7月30日まで、飲食店に配布されるチラシに掲載されているQRコードから、専用サイトにアクセスして申し込むことができる。

なお、ワクチンの供給状況によるが、1回目の接種は8月中旬になる見込み。

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/