飲食店午後9時までに歓迎の声も 愛知県12日から独自の「厳重警戒措置」に (21/07/12 12:03)

0

愛知県では、12日から新型コロナの感染防止対策として、県独自の厳重警戒措置に移行しました。

 愛知県では「まん延防止等重点措置」が11日で終わり、12日から県独自の厳重警戒措置に移行しました。

 飲食店への時短営業の要請は続け、営業時間は午後9時まで、閉店時間に間に合う範囲での酒類の提供を求めています。

 愛知の街の声は…

「緊急事態宣言は出さなくもいいと思いますけれど、これ以上増やさないという意味では、規制は下げない方がいいんじゃないかって思います」
「仕事が7時ぐらいに終わって(飲食店の営業が)午後9時までだと、2時間ぐらいはあると思うので、仕事しているサラリーマンからすると、いいことじゃないかなって思います」

 厳重警戒措置の対象は愛知県全域で、期限は8月11日までです。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら