飲食店のクレーム対応~飲食店専門弁護士に聞きました~

0

「飲食店悩み解消チャンネル」へようこそ。

このチャンネルでは、㈱北のさくらのレインボー桝谷文彦(ぶんちゃん)が「飲食店を経営する社長さん」「飲食店を運営するスタッフさん」にとって、おもしろくて、役に立つ話を中心に投稿しています。

高評価やコメントはとても嬉しいです。
よろしければ、ぜひ感想をお聞かせください!

欠かさず観たいなと思っていただけたら
ぜひ【チャンネル登録】をお願いします!!

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。

▼今日は、飲食店専門弁護士の石崎冬貴さんにお話をお聞きしました。
テーマは、飲食店のクレーム対応について。クレーマーに対応する時、飲食店側は、いかに対応するべきか。

【飲食店専門弁護士・石崎冬貴さんプロフィール】

東京都生まれ 駒場東邦高等学校、早稲田大学法学部、千葉大学大学院専門法務研究科を卒業。
弁護士法人横浜パートナー法律事務所に所属する。 横浜弁護士会所属 登録番号44928 法科大学院支援委員会委員も務める。 フードコーディネーター、フードアナリストを取得 。ビジネスプランコンテスト「TRRIGER2013」審査委員。カフェスクール「レコールバンタン」講師。経営と法律の視点から、クライアントのビジネスをサポートしている。

石崎冬貴さんホームページ

フロント

飲食店専門弁護士の全国ネットワーク
フードビジネスロイヤーズ協会

トップページ

▼▼コチラもぜひご覧ください▼▼
㈱北のさくらホームページ
https://www.kitano-sakura.jp/sp/

レインボー桝谷文彦(ぶんちゃん)のSNS
◎ブログ
https://ameblo.jp/kitano-sakura

◎Facebook
https://www.facebook.com/fumihiko.masutani

◎Instagram
https://www.instagram.com/fumihikomasutani

◎Twitter

☆レインボー桝谷文彦(ぶんちゃん)プロフィール☆
㈱北のさくら 営業マネジャー

大学卒業後、地元関西の銀行に入社。窓口、融資、営業など一通りの業務を経験。しかし、将来に希望が持てず、不登校ならぬ、不登行になり3年で銀行を退職。

「これからの社会に必要なのは、教育だ!教育者になろう!」と思い、自身の「不登行」の経験をいかして、不登校生が通うフリースクールに転職。

国語科教員、カンセリング業務を担当。希望のある若者と過ごす時間は、とっても楽しかった。しかし、徐々にスクールとの価値観のずれを感じるようになり退職。

その後、なにを思ったか、北海道に移住。たまたま参加した講演会で、さくらグループ創業者・尾形幸弘と出会う。「尾形さんと一緒に働いたら、おもしろそう」と思いアルバイトとして、さくらグループに入社。

居酒屋「桜CHOPS琴似店」からスタートし「桜CHOPS都通店」「桜CHOPS麻生店」を歴任する。副店長時代は、名札を勝手に「福店長」と書き、まるで店長のように振る舞う。

2009年に参加した「S-1サーバーグランプリ」北海道大会で準優勝。個人の点数は100点満点で、企業表彰日本一に貢献する。

2010年より㈱北のさくらに移籍し、果実酒・北海道食材の販売をスタート。現在は、東京を拠点に全国、全世界を飛び回る。食べること・飲むことに関わる仕事で人々の笑顔を作っている。

#飲食店クレーム対応
#飲食店トラブル対応
#飲食店クレーマー対策

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら