鉱工業生産指数 コロナ前を上回る水準を回復(2021年5月31日)

0

経済産業省が発表した4月の鉱工業生産指数は3月と比べて2.5%上昇しました。上昇は2ヵ月連続です。
指数は新型コロナウイルスが流行する前の2020年1月の99.1を上回り99.6となりました。
基調判断は「生産は持ち直している」とした3月の判断を据え置きました。
業種別に見ると、15の業種のうち業務用機械や電子部品など12の業種で上昇しました。
一方、自動車や自動車を除く輸送機械など3つの業種が低下しました。

#鉱工業生産指数#経済産業省#統計#新型コロナウイルス

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら