金沢市片町でクラスター対策 飲食店に営業時間短縮を要請 2021.2.17放送

0

県は金沢市片町地区で新型コロナウイルスのクラスターが相次いでいることを明らかにし、今月22日から片町地区の飲食店を対象に、営業時間の短縮を要請します。新型コロナの対策本部会議の中で谷本知事は金沢市片町1丁目、2丁目、木倉町にある飲食店や酒類を提供するカラオケ店を対象に、今月22日から来月7日までの2週間、営業時間の短縮を要請することを明らかにしました。要請では営業時間は午後9時までとし、酒類の提供は午後8時までとしています。県は全ての期間、営業時間の短縮要請に応じたことを前提に、1店舗あたり56万円の協力金を支払うとしています。また、金沢市は、金沢市片町1丁目、2丁目、木倉町にあるスナックやバー、約780店舗を対象に、19日から今月末にかけて、PCR検査を実施することを明らかにしました。県と金沢市が連携して金沢市片町地区のクラスター対策を進める考えです。

https://www5.hab.co.jp/news/
HABスーパーJチャンネル(ローカルニュース)
月~木 17:33~ / 金 17:33~・18:15~

HABニューススカッシュ
11:41~ / 20:54~

#HAB #北陸朝日放送

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら