重症病棟“増設”でも満床に 「この状況では未来ない」

0

明確な打開策を見出すことのできない感染拡大。ただ、重症者を受け入れる医療現場では、すでに命全てを救うことはできないという過酷な現実に直面していました。

 重症のコロナ患者を受け入れている神奈川県川崎市の聖マリアンナ医大病院。17日、重症患者を受け入れる新たな病棟の運用が始まりました。増設された病床は8床。ところが、受け入れ開始からわずか2時間、5つのベッドが埋まりました。

聖マリアンナ医大病院 日下部あずさ看護師長
 「今の状況だと、救命救急センターの情報だと、すでに5人の患者さんが運ばれて来ているので、明日には残りの3床が埋まる状況になっています」

 こちらの病院では重症患者27人が入院。全員が人工呼吸器を装着し、5人は命をまもる“最後の砦”と言われるECMO=人工心肺装置も装着しています。それでも次々と重症患者は搬送されてきます。そして中には救えない命も・・・

 インタビュー中、医師の電話が鳴りました。

聖マリアンナ医大病院 救命救急センター 森澤健一郎副センター長
 「今あった電話は、外来にいて挿管されているコロナの患者さん」

 外来に搬送されてきた重症患者の容体が急変したといいます。現状でできる処置を施していますが・・・

聖マリアンナ医大病院 救命救急センター 森澤健一郎副センター長
 「残念ながら、非常に状態が悪い。血圧が下がっていってしまった。恐らく、今晩、越せないかなと思います」

 “災害”とも言われる第5波。医療現場は“限界”を迎えています。

聖マリアンナ医大病院 救命救急センター 森澤健一郎副センター長
 「実は少しずつ、心が折れてしまうスタッフがでてきているんです。この第5波は、この一年間の中で一番大きな波。このままだと本当に色々なものが失われます。この状況がもし社会の方々にきちんと伝わってこの状態のままでは未来がないと実感してくれれば、今後、少し患者さんが減ることが期待できるんじゃないかなと思います」
(2021年08月18日15:35)

#新型コロナウイルス #COVID19  #病床ひっ迫

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS    
◇Twitter  https://twitter.com/tbs_news?s=20   
◇Facebook  https://www.facebook.com/tbsnews  
◇note  https://note.com/tbsnews  
◇TikTok  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja  
◇instagram  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/tbs-insiders/

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/