郡山市の飲食店爆発事故で運営会社社長ら4人を書類送検 (21/09/02 19:35)

0

この事故は2020年7月、内装工事中だった郡山市の飲食店が爆発し1人が死亡、19人が重軽傷を負ったもので被害を受けた建物は300棟以上に上った。

警察によると、9月2日業務上過失致死傷の疑いで書類送検されたのは、当時の店の運営会社社長やガス管を設置した会社、点検した保安機関の担当者など関係者4人。4人は適切なガス管の管理を行わなかったため爆発事故につながった疑いが持たれている。

また、改装業者で爆発事故で死亡した男性会社員については、2日業務上過失傷害の疑いで書類送検した。

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/