菅総理が総裁選の出馬断念「新型コロナ対策に専任」(2021年9月3日)

0

 菅総理大臣は「新型コロナ対策に専任したい」と述べ、自民党総裁選に出馬しない意向を表明しました。

 菅総理大臣:「私自身、新型コロナ対策に専任したい。そういう思いのなかで、自民党総裁選挙には出馬しない」

 菅総理は、これまでコロナ対策を中心に様々な問題に取り組んできたものの、総裁選出馬を予定するなかで、コロナ対策と選挙活動には莫大なエネルギーが必要で両立はできないと判断し、総裁選への出馬を断念するに至ったと述べました。

 総理の意向は3日朝に行われた自民党の臨時役員会で伝えられました。

 また、6日に予定していた自民党の役員人事は行わないということです。

 総理は来週に改めて記者会見するとしています。

 安倍総理の持病が悪化して辞任した後の去年9月に発足した菅政権は、約1年で幕を引くことになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/