苦境レストラン“ドレッシング自販機”で大人気に(2021年4月28日)

0

店員との接触も少なく、密も回避できる「ドライブスルー」。コロナ禍で苦しむレストランがドライブスルー式の自動販売機で売り上げを伸ばしているものがあります。

 前橋市。駐車場内でひときわ目立つ赤い物体。ドライブスルー方式の自動販売機です。何を売っているのかというと・・・イタリア料理店オリジナルの「ドレッシング」です。

 実は今、これが大人気なんです。月に3万本売れるというドレッシング。タマネギやしょうゆ、粒マスタードなど、こだわり抜いた食材を使っています。群馬のおいしい野菜の味を邪魔しないのも特徴です。

 なぜドレッシングを自販機で売るのでしょうか。宮崎雄一社長はコロナ禍で自宅で食事をする人が増えたことに注目したそうです。

 イタリア料理店を運営する「ハワード」・宮崎雄一社長:「レストランの味を家庭で楽しめるのも大切だし、商品としての魅力だと思っていて、車社会の群馬県で車に乗ったまま買える」

 店は新型コロナの影響で去年、一時休業して売り上げは半減。苦しい状況のなか、店側が生き残りをかけて取り組んだのが、ドライブスルーの自販機を設置してドレッシングを売ることでした。

 自販機は知り合いの電気店に頼んで作ってもらったため、コストをかけずに済みました。

 また、車で買いに来る人が買いやすいように、ある工夫が施されているそうです。

 イタリア料理店を運営する「ハワード」・宮崎雄一社長:「車は(車高が)高い車も低い車もあって、(ボタンを)縦に付けて高さの低い車でも押しやすい設計になっている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら