自民・二階幹事長 コロナの感染広がれば五輪中止も選択肢

0

自民党の二階幹事長は東京オリンピック・パラリンピックについて、新型コロナウイルスの感染がさらに拡大した場合、「とても無理と言うなら、すぱっとやめなければいけない」と述べ、“大会の中止も選択肢”という認識を示しました。

 「これ以上とても無理だということだったら、すぱっと(五輪を)止めなければいけないし」(自民党 二階俊博幹事長)
Q.そういう選択肢もあるんですか?
 「それは当然ですよね。オリンピックでたくさん感染病をまん延させたっていったら、これは何のためのオリンピックかわからんですよね。ですからそこはその時の判断でいいんじゃないんですか」(自民党 二階俊博幹事長)

 自民党の二階幹事長はTBSのCS番組「国会トークフロントライン」に出演し、東京オリンピック・パラリンピックの開催について、新型コロナの感染がさらに拡大した場合、その時の判断で開催中止も選択肢の1つという認識を示しました。一方で、「オリンピックは国民の同意を得て盛り上げていくのが日本にとって大事であり、大きなチャンス」とも話し、“大会を成功させるため、様々な課題をひとつひとつ解決していくことが大事だ”と強調しています。(15日13:21)

全編ノーカットはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=9uVRIGGRp3g&t=1425s

#東京オリンピック中止 #東京五輪中止 #二階幹事長 #国会トークフロントライン

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/