脱コロナうたうも“インド型”拡大 米・独立記念日

0

アメリカは4日、独立記念日を迎えた。

新型コロナウイルスの感染者が減少し、自粛ムードだった2020年とはうって変わり、「脱コロナのお祝いムード」に包まれた。

市民「ここに来られて最高です」

アメリカのコロナウイルスによる死者は、2021年1月には、1日あたり4,000人を超えることもあったが、ワクチンの普及によって10分の1以下の水準に減少。

ホワイトハウスで演説したバイデン大統領は、復活をアピールした。

バイデン大統領「自信を持って言える、アメリカは国民と共に復活した」

しかし、当初は、この日までに成人の7割が少なくとも1回のワクチン接種を受けるという目標を掲げていたが、これは達成できなかった。

また、インド型変異ウイルス「デルタ株」の感染が各地で急増していて、「本当の復活」は、変異ウイルスをどれだけ押さえ込めるかにかかっている。

#新型コロナウイルス

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら