約200万回分のコロナワクチン成田に到着。空輸、搬出の現場を報道公開

0

1回の空輸として最も多い約200万回分の新型コロナウイルスのワクチンが5日午前、ベルギー・ブリュッセルから成田空港に到着した。 米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発したワクチンで、ファイザーが、全日空に委託し、輸送作業を報道陣に公開した。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら