福岡県「まん延防止」要請 新型コロナ 連日300人超 (21/05/01 18:30)

0

福岡県は、新型コロナウイルスの陽性者が連日300人を超え、減少の兆しが見えないことから、まん延防止等重点措置の適用を、国に要請しました。

【服部知事】
「(時短や外出自粛などの)強い要請措置の効果が、十分に現れて来ていると、言いがたい状況であると判断した」

福岡県の服部知事は1日午後、臨時記者会見を開き、緊急事態宣言に準じた対応が可能になる、まん延防止等重点措置の適用を1日、国に要請したことを明らかにしました。

要請の理由として、連日300人を超える陽性者が確認され、減少の兆しが見えず、今後、病床使用率もさらに高まって、予断を許さない状況であることなどをあげています。

まん延防止等重点措置は、市の単位で飲食店への時短要請や命令など、集中的な対策が出来ることになり、福岡市や久留米市が対象となるとみられます。

また、午前中には服部知事は福岡市長や久留米市長などと共同会見を開き、改めて県民に日中を含めた不要不急の外出自粛や、マスク・手洗いなど基本的な感染対策の徹底を呼びかけました。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら