神戸市 キッチンカー提供で飲食店と家庭を支援

神戸市は、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店を支援しようとキッチンカーを使った移動店舗の実証実験を実施しています。 神戸市は先月から日本移動販売協会=モビマルと事業連携して売上が減少する飲食店の支援としてキッチンカーを無料で貸し出す実証実験の準備を進めてきました。 おとといから近隣のスーパーやコンビニまで700メートルほど離れている神戸市北区の東有野台団地などのエリアにキッチンカー3台を使って3店舗が出店しています。 神戸市は、市有地を活用することで出店料をゼロとし、一食あたり100円を助成しています。 この日も毎日の料理に疲れたという家族連れや、外食の気分を楽しもうと多くの人が利用していました。 利用した人は「外食にも行けないし、ここは田舎で飲食店も少ないから移動販売が来てくれて楽しいし気分転換にもなる」と話しました。 この実証実験は、北区のほかにも西区でも実施されていて、今月20日まで、続けられる予定です。

■チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCoslznRuvXIAriI5z51-DPg/featured?sub_confirmation=1b1

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら