沖縄の刑務官の男 中洲の接待付き飲食店で“傷害” 請求料金を巡りトラブルか 出張で福岡へ (21/06/03 12:00)

0

福岡市・中洲の飲食店で、3日未明、料金を巡るトラブルから従業員を殴ってけがをさせた疑いで、沖縄刑務所の刑務官の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、沖縄県南城市に住む沖縄刑務所の刑務官、与古田・環容疑者(41)です。

警察によりますと、与古田容疑者は3日午前1時50分ごろ、福岡市・中洲の接待付きの飲食店で、男性従業員(24)の顔を複数回殴って軽傷を負わせた疑いです。

与古田容疑者は1人で店を訪れて1時間ほど酒を飲み、請求された料金を巡ってトラブルになったとみられていますが、「何もしていません」と容疑を否認しているということです。

与古田容疑者は出張で福岡を訪れていて、沖縄刑務所は「緊急事態宣言中にも関わらず職員が軽率な行動を取り、国民の皆様におわびしたい」とコメントしています。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら