“時短要請”応じた飲食店に「協力支援金」専用ダイヤル開設 規模にあわせ支給へ 札幌市 (21/04/27 12:05)

0

札幌市は”時短要請”に応じた飲食店などへの協力支援金に関する相談を、電話で受け付けています。

 協力支援金は、時短要請に応じた飲食店などに支給されます。

 金額は売上高などに基づき、中小企業は1店舗1日あたり2万5000円から7万5000円。大手の企業は最大20万円が支給されます。

 遅くとも4月29日から協力することなどが支給の条件で、札幌市は専用ダイヤルを開設し問い合わせに応じています。

 札幌市 商業・経営支援担当課 高橋 忠浩 課長:「営業時間の短縮にご協力いただき、われわれもできるだけわかりやすく申請できるよう、心がけていきたい」

 申請の受付に関する相談は、専用ダイヤルで受け付けています。

【専用ダイヤル:011-330-8396】(午前8時45分~午後5時15分)

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら