時短要請に応じてきた飲食店から安堵の声 3府県2月末での“宣言解除”要請へ

0

大阪・兵庫・京都の3府県が緊急事態宣言の解除を国に要請する方針を示したことで、時短要請に応じてきた飲食店からは安堵の声があがった。京都・祇園の料理店主は「時短が午後9時になると、1時間の差だけれど、ゆっくりお食事できると思う」と話した。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら