新型コロナ 各国が国際貢献アピール APEC臨時首脳会議

0

オンラインで開かれたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の非公式首脳会議。

平等で安定したワクチン供給などについて話し合われた。

議長国・ニュージーランドが12日に呼びかけて、16日にオンライン形式で開かれたAPECの非公式首脳会議。

新型コロナウイルス対策などが話し合われ、ロシアのプーチン大統領は、ロシア製ワクチンがおよそ70の国と地域で承認されているとアピール。

中国の習近平国家主席は、今後3年間で日本円で3,300億円を超える国際援助を表明した。

アメリカのバイデン大統領も参加して行われた会議は、「安全かつ有効なワクチンへの平等なアクセスを加速させることで危機を克服できる」とする声明を発表し閉幕した。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/