新型コロナ給付金で“ひとり出版社”立ち上げの作家が2冊目 「令和 古事記」を出版

0

記事はこちらから→https://news.ksb.co.jp/article/14362992
※公開から一定期間を経過した場合はKSBニュースのトップページに移動します。

新型コロナの給付金を活用して出版社を立ち上げた作家・佐々木良さんが、2冊目の本を出しました。
1冊目は「万葉集」でしたが、今回の題材は日本最古の書物と言われる「古事記」です。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら