新型コロナ物語Ⅲ⑫【読み聞かせ】あなたのためにできること

0

バレンタインの朝、冷蔵庫に手作りのチョコを隠していたえりちゃんは、いつもより早起きして、坊主頭のお母さんを見てしまいました。もしかしたら、お母さんは、癌なのかもしれない。えりちゃんは大きなショックを受けます。
 翌朝、ももちゃんは、いつもと違うえりちゃんに気がつき、えりちゃんに、何かあったのか尋ねます。ももちゃんも、えりちゃんから、えりちゃんのお母さんの坊主頭の話を聞き、ショックを受けるところから始まります。
 

 今回のお話は、私の友達から聞いたエピソードを元に、友達の了解を得て考えました。
 彼女は、病気と向き合う友人の気持ちを思って同じように坊主頭にしたことを何でもないことのように普通に話していました。私は、彼女の優しさ、思いやりの深さに、ただただ感動しました。心から相手を思って行動するとき、言葉以上に、人に力を与えることができることを思いました。

 大切な人のために、自分にできることを、さらっとやってのける人の優しさと強さを、1人でも多くの人に伝えることができたら幸せです。

新型コロナ物語Ⅲ①【読み聞かせ】ふわふわことばで幸せに!(人権週間)

新型コロナ物語Ⅲ②【読み聞かせ】免疫力を高める5つの方法(腸内環境を整えて)

新型コロナ物語Ⅲ③【読み聞かせ】今あるものにありがとう(クリスマスのお願い)

新型コロナ物語Ⅲ④【読み聞かせ】おかたづけでハッピーに(大きなクリスマスプレゼントはどこに置く?)

新型コロナ物語Ⅲ⑤【読み聞かせ】あけましておめでとうございます (笑う門には福来る)

新型コロナ物語Ⅲ⑥【読み聞かせ】ありがとうっていいね!

新型コロナ物語Ⅲ⑦【読み聞かせ】できることに目を向けて

新型コロナ物語Ⅲ⑧【読み聞かせ】今のままでだいじょうぶ

新型コロナ物語Ⅲ⑨【読み聞かせ】 おいしい給食ありがとう!

新型コロナ物語Ⅲ⑩【読み聞かせ】立春の朝 ひいおばあちゃんの思い出

新型コロナ物語Ⅲ⑪【読み聞かせ】 さよならまでにできること

#新型コロナ物語#バレンタイン#手作りチョコレート#創作物語#闘病#抗がん剤治療#脱毛#見舞い#生きる力を#思いやり#優しさ

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら