新型コロナ新規感染 東京275人 減少傾向が鈍化(2021年2月24日)

0

東京都で23日に確認された新型コロナウイルスの新たな感染者は275人でした。3日連続で300人を下回りましたが、感染者数の減少傾向は鈍くなってきています。

 小池都知事:「1都3県は知事がワンボイスでとことん引き締めていきましょうとまとまりました」

 関西3府県が緊急事態宣言の解除を国へ要請したことを受け、小池都知事は首都圏1都3県の知事らによる23日のテレビ会議で1都3県は改めて感染対策を徹底していこうと呼び掛けました。

 東京都では23日、10歳未満から90代の男女275人の感染が確認されました。

 直近7日間の一日あたりの平均は318人で、都が目安としている「前の週の7割以下」には及ばず、前の週の86.1%でした。

 また、70代から100歳以上の男女11人の死亡が確認されたということです。

 国内で23日に新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は1084人でした。

 東京で275人のほか、埼玉県で105人、大阪府で100人などとなっています。

 また、死者は東京と千葉県でそれぞれ11人など合わせて54人でした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら