新型コロナウイルスの国内でのワクチン接種が17日始まった

0

新型コロナウイルスの国内でのワクチン接種が2月17日始まった。米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが開発したワクチンが、一般の住民らに先駆けて医療従事者に接種された。先行接種は、国立病院機構など全国100カ所の医療機関の計約4万人が対象となる。 東京都目黒区の国立病院機構東京医療センターではこの日朝、医師らへの接種のようすが報道機関に公開された。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら