新型コロナウイルスに関する鹿児島県の発表”霧島市の飲食店で県内57例目のクラスター発生”(8月23日 18時30分ごろ)

0

県は23日、霧島市の飲食店で新型コロナウイルスの新たな感染者集団(クラスター)が確認されたと発表しました。
県によりますと、新たなクラスターが発生したのは霧島市の飲食店です。このクラスター関連でこれまでにあわせて11人の感染が確認されています。
また、県内では23日に新たな感染者が147人発表されました。新たに感染が確認されたのは鹿児島市が発表した79人と、県が発表した68人の合わせて147人です。
1日の新規感染者数は21日まで5日連続で200人を超えていましたが、22日と23日は100人台となっています。県内の感染者の累計は6922人で、21日時点の自宅待機は1200人を超えています。
病床の使用率は72.1パーセントと警戒基準ステージ4の指標を大幅に上回っています。

KKB動画アプリ「KAPLI」でも新型コロナウイルス関連情報を配信しています。
http://www.kkb.co.jp/kapli/

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/