新型コロナの起源 英情報機関も“武漢説” 中国との対立激化か

0

新型コロナウイルスの起源をめぐり、イギリスの情報機関も、中国・武漢の研究所から流出した可能性があるとみている。

日曜紙「サンデー・タイムズ」は、イギリスの情報当局が情報を再評価する過程で、研究所からの流出に「現実味がある」と考えていると報じた。

アメリカに続き、イギリスの情報当局も研究所流出の可能性を認めたことで、中国との対立が激化するとみられる。

#新型コロナウイルス

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら