新型コロナ ワクチン接種の疑問に答えます(熊本) (21/07/08 18:30)

0

続いてワクチン接種。
まさに接種を受けようとしている人、あるいは子どもに接種させるかどうか考え中という人もいらっしゃるかもしれません。
接種に関する疑問に答えていただきました。
まず、「接種の前後に水を飲むと副反応が出にくいって本当ですか?」
現場の医師の回答です。
『接種前後に水を飲むと副反応が出にくい?』
【熊本市医師会・理事 宮本 大典 医師】
「熱中種対策としては有効だろうと思います。熱中症予防として水を飲んで構いませんがそれによって副反応の可能性が下がるようなものではないと思います」
ワクチン接種に関する疑問に答えてくださったのは熊本市医師会で理事を務める
宮本 大典医師です。
宮本医師も、自身のクリニックで連日ワクチン接種に当たっています。
続いての質問、『接種後、発熱があった場合市販の解熱剤を服用して構いませんか?』
「2日くらいで収まる場合が多いです。に市販の頭痛薬とかを使っても構わないと思います。ただ、副反応が怖いからあらかじめ飲んだりはしなくていいと思います」
『接種後、自宅に戻ってから体調が変化した場合は?』
「ほとんど(接種後)15分とか30分とかで起きています。それを過ぎてからというのは非常に少ないんですが、不安な場合は接種した医療機関に相談するなり、身の危険を感じるようなことがあったら、救急車を呼んでもいいと思います」
今後進められていく『12歳以上の子どもの接種、保護者の判断のポイントは?』
「学校のクラブ活動とかいろいろな所で子どもたちが接触する機会が多い。実際に接触することによる感染、部活の遠征などでの集団感染も発生しています。接種する意味はあるのではないか」
「小児科の先生などは説明できるよう準備しているので、相談したらいいのではないかと思います」
最後の質問です。
『20代などの若い人にとって接種するリスクと感染するリスクではどちらが大きい?』
「東京、千葉など関東圏でコロナ新規陽性患者が増えていますが、一番多い世代が20代です。社会全体の感染を食い止めていくためにはこの世代がワクチン接種を受けることはすごく大事」
Qもしかかったとしても重症化しないだろうから受けなくてもとか・・
「かかると結構きついです。治ったあとも、かなり体のだるさとかきつさとか、脱毛とか・・・。味覚が戻ってくるまで、かなり時間がかかることもあるので、ワクチンを接種しないリスク(=感染するリスク)の方が高いです」

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら