新型コロナ 「緊急事態」初日 20時で「灯火管制」

0

新型コロナウイルスの感染が再拡大する東京、大阪、京都、兵庫の4都府県が25日、3回目の緊急事態宣言の期間に入った。午後8時。新宿や渋谷の明かりが一部消えた。小池百合子都知事が店先の看板やネオンの消灯を依頼したためだ。街を暗くすることで外出を抑える狙いだが、ネット上では、戦争中に攻撃を避ける目的で明かりを制限した「灯火管制」を連想させると話題になっていた。【撮影・大西岳彦】2021年4月26日公開

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら