小池知事「次のリーダーが誰でもコロナ対策最重要」(2021年9月3日)

0

 菅総理大臣が自民党総裁選への出馬を断念したことを受けて、東京都の小池知事は、定例会見のなかで「次のリーダーが誰でもコロナ対策は最重要の課題」と話しました。

 東京都・小池百合子知事:「先ほど、自らお話になっておられました、最初に聞いたのもほぼそれぐらいの時間ですけれども、大変驚きました。このコロナ対策というのは、どなたがリーダーになられても最重要の課題になっていくのではないかと思います。また、二階幹事長については、今回もコロナ対策のほか、色んな面でご協力頂いてきたことに感謝申し上げます」

 定例会見で小池知事は抗体カクテルの外来での使用や、職域でのワクチン接種などを例に挙げ、菅総理について「コロナ対策は大胆に積極的に進めてきた」と評価しました。

 記者から次の総理大臣についてふさわしい人物像を尋ねられると、「それは自民党のなかでお決めになることだと思う」と答えました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/