奈良“GoTo追加”中止 コロナ病棟院長「耳疑った」(2021年4月27日)

0

26日から追加販売された「GoToイート」食事券について急転直下、奈良県知事が追加販売を見合わせると表明しました。

 わずか1日で急転直下の展開です。27日、奈良県の荒井正吾知事が謝罪。

 事の発端は奈良県がGoToイートキャンペーンのプレミアム付き食事券を26日から追加で販売したことにあります。

 食事券は1000円券が12枚つづり。価格は1万円で2000円分がお得に。追加販売分は合計15万セットで金額にして実に15億円分に及びます。

 ところが27日朝、西村経済再生担当大臣が販売延期を要請する事態に。

 奈良県では新型コロナ専用病床の使用率がステージ4にあたる76%に達し、医療体制が逼迫(ひっぱく)。コロナ病棟の院長は奈良県の当初の対応に憤りを隠せません。

 土庫病院・山西行造院長:「GoToイートをやるということで耳を疑った。びっくりした。今それをやる時か?発症を抑えるための施策も一丸となって取り組むべき」

 しかし、荒井知事はこれまで感染対策について・・・。

 奈良県・荒井正吾知事:「大阪での飲食を何とかやめてほしい。奈良の飲食を抑制するのはちょっと違う分野」

 こうしたなか、県と市では意見が対立。奈良市は、独自の対策として市内の飲食店に対して時短要請を出しています。

 その要請に応じる店は奈良県に対し・・・。

 奈良市・時短要請に応じる店:「(GoToイートを)今やるのはあまりにもひどい。(緊急事態)宣言は出さなくても真逆のことをするわけだから」

 追加販売を26日開始して翌日には停止するというごたごたについて荒井知事は、こう釈明。

 奈良県・荒井正吾知事:「『予約の発券についてはやめます』ということなので、この連休期間中はGoToイートの適用はない」

 食事券は26日の時点で、すでに3000セットの注文があったといいます。

 奈良県・荒井正吾知事:「事務的なミスだと思っているので、それを対処方針の会議で取り消したということ。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら