大阪や宮城の飲食店 「まん延防止」に向け準備

0

5日から「まん延防止等重点措置」が適用されることを受け、大阪府や宮城県の飲食店では対応に追われている。

創作居酒屋GOENでは4日、大阪府からの要請に従い、およそ5万円をかけてテーブル席にアクリル板を設置し、店内の換気がされているかを測る二酸化炭素センサーも用意した。

創作居酒屋GOEN・正木潤子さん「どこまでどうすれば良いのか、わからないまま手探りでしている」

吉村知事は、感染対策にかかる費用を補助する考えを示していて、大阪市内の飲食店を実地調査するとしている。

また、宮城・仙台市にある居酒屋では、店のドアに営業時間の短縮を伝える紙を貼っていた。

ゴリラ食堂一番町店・平野加奈さん「勘弁してくれというのが正直なところ。やれることをやっていくしかないのかな」

宮城県では、飲食店などへの時短要請を仙台市内から県内全域に拡大していて、仙台市は午後8時まで、仙台市以外は午後9時までの時短営業を求めている。

(関西テレビ)
(仙台放送)

#新型コロナウイルス

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら