報道カメラマンが残すコロナ禍の記録映像… 2021年5月 緊急事態宣言が2度も延長

0

コロナウイルスの蔓延は、日本の社会に大きく影響を与えている。東京も、そこで暮らす人々の生活も、変化を余儀なくさせられている。
私たち報道カメラマンが撮影した映像から、“今”を象徴するカットを繋いで1カ月を再編集した。

2021年5月、2年連続で緊急事態宣言下のゴールデンウィークを迎えた。人の流れはある程度抑えられたが、7日には緊急事態宣言の延長が決定。
東京パラリンピック大会開幕まで100日を切り、自衛隊によるワクチンの大規模接種が始まった。しかし、28日には、再び緊急事態宣言の延長が決まり、3度目の緊急事態宣言も結局、長期にわたるものとなってしまった。

コロナウイルスと戦いながら、社会がどう変わって行くのか、カメラマンとして追い、記録し続けたい。

●撮影期間:2021年5月
●映像内容
5/7 緊急事態宣言の延長が決定
5/12 宣言延長の中 都内一部の公園が営業再開
5/16 東京パラリンピック大会開幕まで100日
5/24 自衛隊によるワクチンの大規模接種始まる
5/28 緊急事態宣言が再び延長

撮影:フジテレビ 撮影中継取材部
編集:小嶋拓実 楠瀬琴美 熊手隆一 市川敏史 矢野冬樹

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら