南相馬市【非常事態宣言】・会津若松市で飲食店クラスター《7月7日発表分・福島県・新型コロナまとめ》 (21/07/07 17:00)

0

7月6日に福島県で新たに感染が確認されたのは、南相馬市の10人のほか会津若松市と郡山市でそれぞれ4人など、合わせて27人。

このうち4人は、会津若松市の接待を伴う飲食店「fuzzy」の従業員と利用客で、関連の感染者は7人となり、新たなクラスターと認定された。

さらに、南相馬市ではこれまでに確認されていた2つの飲食店クラスターが拡大。
合わせて利用客5人の感染が新たに確認されたことなどから、南相馬市は【非常事態】を宣言。そのため福島県は対策本部員会議を開き、7月末まで南相馬市を対象に市民への不要不急の外出自粛と、飲食店への営業時間の短縮を要請を決めた。

福島県・内堀雅雄知事:「このまま感染が拡大すれば県内の広範囲に感染が拡大し、全県的に医療提供体制がひっ迫するような、非常に厳しい状況に陥る可能性があると判断しました」

要請に応じた飲食店には一日当たり最大7万5千円の協力金を支給する。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら