北海道・函館でスルメイカ初水揚げ コロナ禍で需要減 価格低迷

0

北海道・函館市で2日、スルメイカが初水揚げされた。

コロナ禍による需要低迷の影響で、競りの価格は2020年を下回った。

2日未明、函館港に戻ってきたイカ釣り漁船。

イカ漁師「こんなイカだね、小さくて」、「全く取れないと思っていたけど、出荷できる量は取れたから少し安心した」

初水揚げされたスルメイカはおよそ1.7トンで、2020年を上回った。

大きさは13cmほどと、2020年より小ぶり。

競り人と買い受け人をポールで仕切り、感染対策を施しながら初競りが始まった。

競りでは、緊急事態宣言による消費の落ち込みを受けて、高いものでも1kg1,650円と、2020年よりも500円以上低い取引価格となった。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら