初適用 静岡に「まん延防止措置」 飲食店や観光地に影響懸念

0

県内でも新型コロナの感染者が急速に拡大しています。この急拡大を受けて、緊急事態宣言発令の一歩手前ともいわれる「まん延防止等重点措置」が県内で初めて適用されることが決まりました。期間は8月8日からです。

 <菅義偉首相>「福島県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県 愛知県、滋賀県、熊本県を追加し、期間を8月8日から8月31日までとすることを決定した」
 政府は8月5日午後、対策本部会合を開き、静岡を含む8つの県に「まん延防止等重点措置」を適用することを正式に決定しました。静岡県への適用は初めてとなります。政府主導の突然の決断に川勝知事は戸惑った様子でした。
 <川勝平太知事>「夜のニュースで、県庁から情報が入る前に、政府が一方的に要請もしてないのに「まん延防止等重点措置」となると報道があって、実際に驚いた」
 県内では7月下旬から感染者が急速に拡大し、先週は1日に100人を超える日が続きました。4日は初めて200人を超え、5日も県内で181人の感染者が確認されました。もっとも多かったのは浜松市で45人、次いで静岡市の22人となっています。「まん延防止措置」が適用されると飲食店に対して午後8時までの「時短要請」をかけることになります。さらに酒類の提供が原則禁止となります。
 <炭焼き串処かさい 葛西昭則さん>「えらいことになったねって話。今までは首都圏とか他人事のようだったが、静岡も来ちゃったかと」
 「まん延防止措置」の飲食店への影響は避けられません。串焼きがウリの静岡市の居酒屋です。
 <炭焼き串処かさい 葛西昭則さん>「やはり(酒で)一番出るのは生ビール。うちは2種類の生ビールを提供しているが、来週から減らさなければいけない。これはね、本当に痛いですよ。やっぱりお酒を売ってなんぼの世界。アルコールを一切提供できなくなるときつい上にもっときつくなります」
 午後8時までの時短要請についても、盛り上がってきたタイミングで帰るよう促すのは心情的にも経営的にも苦しいといいます。
 <炭焼き串処かさい 葛西昭則さん>「正直やっていけるかなという気持ちはある。先が見えない。歯を食いしばっても奥歯がなくなっちゃう」
 浜松市の観光地、舘山寺は夏が書き入れ時です。夏休み期間にまともにぶつかるようにまん延防止措置が適用されることになりました。
 <サゴーグループ 小野晃司社長>「(対策が)できていない所を基準に、できている所も全て活動を停止するのは、経済活動が良い方向に向かっていかない」
 このホテルでは、今のところ予約状況への影響は出ていないということですが、今後、観光についてどういう基準が示されるかが「カギ」だとみています。
 <サゴーグループ 小野晃司社長>「お客さまにキャンセルを国(行政)が求めるなら、それなりの補償をしてくれないと、我々が(自粛の)行動をとる=経済活動のストップ =会社としては消滅する」
 「まん延防止措置」の適用は東京オリンピック、パラリンピックにも影響が及びます。
 <増田剛記者> 「伊豆市では現在、オリンピックの自転車競技が行われています。まん延防止措置の適用でオリンピックはどのようになるのでしょうか」
 <地元の人>「残念ですよ・オリンピック本来なら盛り上がっているはずだけど」
 県内では7月24日からオリンピックの自転車競技を開催、伊豆ベロドロームでは8月8日までトラック競技が観客を入れて開催されています。開催地、伊豆市の菊地豊市長は厳しい表情をみせます。
 <伊豆市 菊地豊市長>「最悪のタイミング。最終日の8日は組織委員会がどのような判断をするか。修善寺駅周辺の対応と市民が不安にならないような対策をとりたい」
 8月17日に予定されているパラリンピックの聖火リレーは「公道中止」となる可能性が高まりました。
 <東京パラ聖火ランナー 佐野純平さん(26)>「頑張っている姿を見せることで、車いすの人を認識して自然に関わってもらえるといい」
 パラリンピック聖火リレーのランナーに選出された熱海市の佐野純平さん(26)です。14歳と23歳の時に脳の大きな病気を患い、両手両足に障害が残ったため、リハビリをしながら車いす生活を送っています。まん延防止措置の影響でリレー開催に黄信号がともりました。
 <聖火ランナー 佐野純平さん(26)>「せっかくの機会なのでやってみたいが、どうなっても仕方ないのかなと思う。やりたいとも言えないし、自分ができることをやっていきたい」
 県によりますと、県内の過去1週間の新規感染者数は人口10万人当たり27.4人まで上昇、国の「ステージ4」の目安の25人を超えました。「まん延防止措置」の適用で感染拡大を抑えることはできるのか。専門家に聞きました。
 <静岡市立静岡病院感染管理室長 岩井一也医師>「まん延防止が感染拡大抑制にどの程度効果があるのか国に示してほしい。効果があるのであれば、まん延防止を適用するのもうなずけるが、効果の検証を飛ばして、単に感染者数が増えたからまん延防止をするのは少し無理がある」
 川勝知事は5日朝、報道陣の取材に応じ、対象地域についてこう答えました。
 <川勝平太知事>「緊急事態宣言であれば全県下に出せる。まん防は重点地域を指定できる。静岡の場合は東部と政令指定都市とその近辺」
 県は6日に本部員会議を開き、詳細を決定する方針です。

8月5日 SBSテレビ「ORANGE」放送
#オレンジ6

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/