初の「まん延防止」に高知市の街は… 飲食店は悲痛な声 【高知】 (21/08/26 19:30)

0

「まん延防止」を受け休業を決めた飲食店もあります。街の声を集めました。

「まん延防止の重点措置」の対象地域である高知市の飲食店にはあす(27日)から9月12日まで午後8時までの営業時間短縮と酒類の提供停止が要請されます。

高知市帯屋町にあるお好み焼き「はこべ」です。「非常事態」に伴う時短要請に従い8月20日から午前0時までの営業時間を4時間前倒しし午後8時までにしましたが、経営は厳しさを増しています。

お好み焼き「はこべ」小林 紀一郎 取締役
「大打撃ですね。お盆もダメだった、よさこいも無くなった、お正月もダメでした、稼ぎ時といわれるシーズンは全てつぶれている」

あすからは昼のみの営業を検討していましたが、売り上げが見込めないことから休業を決めました。

追手筋の寿司店もまん延防止を受けあすから9月12日までの休業を決めました。

寿し和・店主 和田 豊成さん
「アルコールも出せないという状況では営業できない」

余ってしまう寿司ネタをなんとかしようと、きょう限定で1人前3千円の寿司を2千円で提供することに。常連客がSNSで購入を呼び掛けるとおよそ60人から注文があり、材料を全て使い切ることができました。

一方「まん延防止」で入場制限などが求められているのがいわゆるデパ地下。「高知大丸」は今後の入店客数などをみて制限をかけるか検討することにしています。

さらに街ではこんな声も…

高知市・70代男性
「早くワクチンを行き渡らせないといかん」

県は小中学生に対し夏休み中にワクチンを打ってもらおうと7月26日から接種券を発送していましたが…

高知市・30代女性
「ちょうど(娘が)13歳でワクチン接種券が来ているが、(部活の)試合に出たいからワクチンを打って副反応が出るから打ちたくないという瀬戸際」

ワクチン接種に不安を覚える若者が少なくないようですが県は若い世代への接種を呼びかけています。

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/