入院中に自宅引き払われる 米でコロナ感染の日本人(2021年4月7日)

0

アメリカ・ニューヨーク州で新型コロナに感染した日本人男性が入院中に勝手に自宅を引き払われるトラブルに巻き込まれました。

 長岡亮さん(60):「自分の部屋を開けようとしたら全然(鍵が)合わなくて、まさかとは思いましたけど」

 20年以上、このアパートに住む長岡さんは2カ月間の闘病生活の後、先月に退院して自宅に戻りました。

 ところが大家は、長岡さんが長い間、不在にしていたためピアノとペットのカメだけを残し、勝手に部屋を改装してしまいました。

 これを聞いた同じアパートの住民が生活に必要なものを援助したほか、新型コロナの影響で失業した長岡さんへの寄付を呼び掛け、1000万円以上が集まったということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら