中部管内で新たな飲食店クラスター 新型コロナ 新たに6人感染確認<岩手県> (21/07/04 18:15)

0

岩手県内では7月4日、新たに6人の新型コロナウイルスへの感染確認が発表された。
また、中部保健所管内では新たな飲食店クラスター。

新たに感染が確認されたのは、北上市と中部保健所管内で2人ずつ、県央保健所管内と奥州保健所管内で1人ずつの、40代と50代の男女あわせて6人。

このうち、北上市と中部保健所管内の男性3人は、3日感染確認が公表された男性が経営する飲食店を6月29日に利用していた。
これまでに公表された別の患者1人を含め、この飲食店に関連した感染確認は5人となり、県は新たなクラスターと認定した。

4日公表された6人のうち2人は感染経路が分かっていない。
これで県内の累計の患者数は1713人となった。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら